企業健診・管理業務なら健康プラザ TOP > 健康診断サービス

健康プラザの健康診断サービス

企業に求められる健康診断の充実

近年、働く人の急速な高齢化と産業構造の変化にともない、脳・心臓疾患につながる様々な所見の増加や疲労やストレスを感じる人々の急増、そして過労死が大きな社会問題となっています。こうした健康課題に対し、企業には定期健康診断の充実を中心とした総合的予防対策を講ずることが早急に求められています。

企業健診とは?

企業健診は従業員の健康管理や疾患の予防・早期発見を目的としており、労働安全衛生法のなかで、経営者が労働者に対し実施することが義務付けられています。

健康診断は大きく分けると「一般健康診断」と「特殊健康診断」の2種類があります。一般的な労働者が受診するのは一般健康診断です。一般健康診断では、受診した労働者に診断結果を通知する義務、診断結果に基づき健康診断個人票を作成して5年間保管する義務が経営者に課されています。

万が一、診断で身体に異常が見付かった場合は、経営者は医師や保健師による保健指導を実施し、労働者の健康維持や病状回復に努めなければなりません。また、労働者も保健指導を利用してしっかりとした健康管理を学ぶ必要があります。

健康診断業務

  • 雇入時健康診断
  • 定期健康診断
  • 人間ドック
  • 脳ドックなどの専門ドック

など、企業様のニーズに合わせて健康診断業務を請け負います。計画立案から2次検査、労働基準監督署への報告までトータルでおまかせいただけます。

健康プラザの企業健診サポート

健康プラザでは企業の規模や従業員の就業形態に応じて、巡回型・来所型などのあらゆる健康診断業務を請け負い、従業員の健康増進を強力にサポートします。

1計画立案 健診スケジュール、検査項目の立案・健診会場の手配
2実施準備 注意事項・受診票・受診者名簿の作成
3実施 スタッフ管理・受診者誘導・運営総合管理
4結果処理 結果表作成・受診者へ報告
5事後処理 データ解析・二次検査実施・労働基準監督署報告

健康プラザがニーズに合致した健康診断・管理業務をご提供します。

お電話でのお問い合わせ

03-5774-8837

メールからのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ